カードローンの期限

カードローンには有効期限があります。最近では年会費や更新代が無料なカードローンが殆どですので気にされた事がない方もいらっしゃると思いますが、カードローンには有効期限を忘れていて昔のカードで買い物を続ける事はできません。

更新になると事前に新しいカードが届けられ、そちらを利用するようになります。インターネット上で商品を購入する楽天やamazonなどに登録しているカードの場合には、新しいカードの番号を入力しなければいけません。

しかし、カードローンの場合には原則自動更新にはなっていますが、更新したくなければ退会する事もできます。また、誰でも必ずカードを更新できるというわけではなくて、それは必ず更新されるという意味ではありません。

更新の際にはカード会社は過去の利用履歴などチェックしておりその内容によっては自動では更新されなかったり、解約になってしまいます。この解約の理由で最も大きいのは、返済が滞ってしまったなどの事故記録がある事です。(参照|消費者金融|ノーローン)

カードローンにおいてきちんと期日に返せないという事は致命的な問題になります。更新までに一度でも遅延がある場合には、更新が見送られる可能性がありますので覚えておいてください。他にも何気なく利用しているカードローンの場合には、他にも知っておいて欲しい事が沢山あります。

そこでこちらのページでは、カードローンの契約期間についての情報やもし返済できないとどうなるかなどの情報を合わせてご紹介させて頂きますので、しっかりチェックしてください。

合わせて読む:自動更新が基本